パリとニューヨークで思考する

長年NYに暮らし、パリに住み、日本に戻ったアーティストの忘備録。

南仏アヴィニヨンでラベンダー•ツアーに参加した話

8月の南仏旅の続きです。

アヴィニヨン出発の英語のラベンダーツアーに参加してみました。私とイギリス人女性、フランス人カップルの4人参加。

このツアーに申し込む前、アメリカの会社の "小さな村巡りツアー" を申し込んだけど、キャンセルされました。コロナ禍でアメリカ人観光客が来ないので、開催できないようです。

最初はアヴィニヨンの東にある街「ペルネ•レ•フォンテーヌ」のマルシェへ。

f:id:akbrooklyn:20200822002247j:plain

並木道に沿って開かれてます。周辺に住むフランス人しか来ないので、のんびり平和なマルシェ。野菜、ラべンダー製品、工芸品が売られてます。

f:id:akbrooklyn:20200822002515j:plain

大きな木の下で開かれているコーヒーショップもあった。

f:id:akbrooklyn:20200822002648j:plain

ペルネ•レ•フォンテーヌも古い街らしく、城壁がありました。

f:id:akbrooklyn:20200822002742j:plain

次は、まだ残っているラベンダー畑を探して、車で走り回ります。しかし8月は、ほぼ刈り取られている状態で、あまり目ぼしい場所はありません。

ラベンダー畑の中心地「Sault ソー」の大地。茶色くなっているのが、ラベンダーを刈り取った後の畑。

f:id:akbrooklyn:20200822003757j:plain

ちょとだけ残っているラベンダー畑。香りがいい高級ラベンダーと、洗剤用の香りのないラベンダーがあります。

f:id:akbrooklyn:20200822235239j:plain

f:id:akbrooklyn:20200823014555j:plain

↓ これは、ラベンダーに集まるミツバチの養蜂箱。

f:id:akbrooklyn:20200822235303j:plain

ツール•ド•フランスの練習のためか、多くのフランス人が、坂の多い道を自転車で走ってました。8月の暑いさなかに、これは死ぬ。60歳ぐらいの女性が、一人で坂を走っているのを目撃して、驚いた。

f:id:akbrooklyn:20200822235611j:plain

「Sault ソー」は、広大なラベンダー畑と、うねる坂道を自転車で走る人が印象的。

f:id:akbrooklyn:20200827020136j:plain

ラベンダーのエッセンシャル•オイルやサシェを販売しているお店に行って、商品を購入。一般の商品よりも安いです。

f:id:akbrooklyn:20200823000344j:plain

f:id:akbrooklyn:20200823000404j:plain

f:id:akbrooklyn:20200827020503j:plain

ラベンダー蒸留所へ行って、刈り取ったラベンダーを蒸留するところも見ました。

f:id:akbrooklyn:20200823001351j:plain

娘さんと両親の親子で経営しているラベンダー蒸留工場。刈り取ったラベンダーを釜に入れて蒸しています。蒸気とラベンダーの香りで癒されます。

f:id:akbrooklyn:20200823001520j:plain

蒸留所のワンコ。

f:id:akbrooklyn:20200823015221j:plain

こちらでも、ラベンダースプレーと石鹸を購入。

f:id:akbrooklyn:20200823001616j:plain

「Sault ソー」の刈り取られたラベンダーの畑。

f:id:akbrooklyn:20200823001704j:plain

 

『鷹の巣村』と呼ばれる、ゴルドにも立ち寄りました。ビュースポットからのゴルド全景。

f:id:akbrooklyn:20200823011425j:plain

ゴルドの中心地。

f:id:akbrooklyn:20200823004747j:plain

f:id:akbrooklyn:20200823004803j:plain

こちらは、ラッセル•クロウとマリオン•コティヤール共演の映画『A Good Year (プロヴァンスの贈りもの)』の舞台となったレストラン。

f:id:akbrooklyn:20200823004205j:plain

石を積み上げたゴルドの街並み。

f:id:akbrooklyn:20200823005538j:plain

f:id:akbrooklyn:20200823005610j:plain

f:id:akbrooklyn:20200823005634j:plain

このツアーは、満開時に参加したら最高だったろうけど、ほぼ刈り取られていたので、ラベンダー畑を探して車で走り回ったので、疲れてしまいました。

ラベンダーツアーは、6月から7月に限る!

翌日は鉄道に乗って、リル•シュル•ラ•ソルグと、アルルへ行ってみました。  

↓ よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ