パリとニューヨークで思考する

長年NYに暮らし、パリに住み、日本に戻ったアーティストの忘備録。

フランス•ジヴェルニーのモネの睡蓮の旅

2018年の旅行記で、フランスの画家クロード•モネの「ジヴェルニーの家」の様子を書いてなかったので、興味ある方のために残しておきます。

パリから半日ツアーで行きました。アメリカの旅行会社と日本のがあり、安かったので日本のツアーを利用。大型バスで冷房がちゃんと効いていて、バスの中では日本人添乗員のマイクでの解説まであった。違和感あったけど、さすがツアーにうるさい(?) だけはある。

パリの凱旋門の前を通り、セーヌ川を超えていきます。

f:id:akbrooklyn:20200730012540j:plain

ジヴェルニーに到着し、徒歩で歩きます。途中で、可愛い宿とレストランがありました。

f:id:akbrooklyn:20200731011022j:plain

しばらく歩くと、モネの池に到着。ツアーはここから自由行動で、後で集合する場所を教えてもらいます。

さすがに美しい。写真では人が少ないように見えるけど、実際は超混んでました。

f:id:akbrooklyn:20200731011123j:plain

9月はハスの花が咲いてました。

f:id:akbrooklyn:20200731011543j:plain

f:id:akbrooklyn:20200731012023j:plain

池の周りをぐるりと回れるようになっていて、いくつか展望スポットがあります。

f:id:akbrooklyn:20200805022450j:plain

f:id:akbrooklyn:20200731011721j:plain

モネの「睡蓮」シリーズの作品のそのままの池。

f:id:akbrooklyn:20200731012002j:plain

f:id:akbrooklyn:20200805012340j:plain

Claude Monet "Water Lilies"

f:id:akbrooklyn:20200805012521j:plain

"Water Lilies and the Japanese Bridge"

↓「睡蓮」シリーズを製作中のモネ。

f:id:akbrooklyn:20200805012615j:plain

Claude Monet in his atelier

池の周りを一通り散策した後、モネの家の方に向かいます。

f:id:akbrooklyn:20200731012320j:plain

モネの庭。野草の花が生い茂っています。

f:id:akbrooklyn:20200731012442j:plain

f:id:akbrooklyn:20200731012510j:plain

f:id:akbrooklyn:20200731012540j:plain

モネの家に到着。

モネは1883年にこの家を借り、家族と共に住み始め、納屋のアトリエで絵を描き、7年後には、家と敷地を購入できるほど豊かになりました。

f:id:akbrooklyn:20200731012624j:plain

モネの書斎。飾ってある絵はもちろん模倣品。

f:id:akbrooklyn:20200731012657j:plain

f:id:akbrooklyn:20200805012950j:plain

書斎に立つモネ。

f:id:akbrooklyn:20200731012752j:plain

実際は、部屋の中はこのように混んでいます。

f:id:akbrooklyn:20200731012845j:plain

黄色いダイニングルーム

f:id:akbrooklyn:20200731012935j:plain

f:id:akbrooklyn:20200805013111j:plain

ダイニングルームにいるモネ。

モネのキッチン。

f:id:akbrooklyn:20200731012952j:plain

家の裏には、今も鶏が飼われていました。

f:id:akbrooklyn:20200731013035j:plain

観光客で賑わっていますが、モネの池と庭は、彼が暮らしていた時と同じように、自然のままにキチンと手入れされていたのがよかった。画家の意図がちゃんと尊重されて、残されている。

パリ滞在に時間のある方には、オススメです。個人でも行けるけど、添乗員さんからスムーズな散策の仕方を教えてもらえるので、ツアーで良かったです。

ジヴェルニーの後は、フランスの最も美しい村の一つ、『ラ•ロッシュ•ギヨン』にちょっとだけ立ち寄って、ジャムを購入しました。

f:id:akbrooklyn:20200806235645j:plain

↓ よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ