パリとニューヨークで思考する

長年NYに暮らし、パリに住み、日本に戻ったアーティストの忘備録。

コルマールのプティットヴニーズで小舟の運河巡り

フランス旅の続き。コルマールのホテル『オステルリー•ル•マレシャル』の部屋からの眺め。窓辺のプランターが愛らしい。

f:id:akbrooklyn:20190317142434j:plain

朝食は別料金で、1日だけホテルで取ってみました。朝食スペースは、運河沿いの爽やかな場所です。

f:id:akbrooklyn:20190317142646j:plain

ビュッフェスタイル。このホテルに泊まったなら、一度でもこちらで朝食を取ることをお薦めします。雰囲気が良いです。

f:id:akbrooklyn:20190317142818j:plain

f:id:akbrooklyn:20190317143000j:plain

コーヒーはウエイターがおかわりを注いでくれます。窓の外はすぐ運河で美しい〜。

f:id:akbrooklyn:20190317143203j:plain

優雅なスペースだけど、ウェイトレスは気さくな感じで、宿泊客がゆったりと朝食を楽しんでいて、素敵でした。他にも日本の女性客がいました。やはり日本人に人気のホテル?

 

このあとは小舟で運河巡り。ホテルの受付でチケット購入できました。

ホテルから裏手に回ったところに船着場がある。ここに集まっている観光客は、いい人ばかりだった。係の人が「日本人女性が乗るよ〜」と言うと、みんなニコニコしながら順番を譲ってくれて、驚いた。あくせくしていない!NYは「私が!私が!」と自己主張する人間だらけで、生き馬の目を抜くNYから来た私にとっては、別の惑星ように感じた。この人たちはフランス人かな??田舎のフランス人は、ゆったりして柔らかい印象。(注:ここはメインロードの船着場ではないです)

f:id:akbrooklyn:20190317150340j:plain

私は一番後ろに座って、舵取りのお姉さんに英語で説明してもらった。

f:id:akbrooklyn:20190317150402j:plain

カモものんびり〜。

f:id:akbrooklyn:20190317151023j:plain

さっき朝食をとった部屋の窓の、すぐ真横を通る。

f:id:akbrooklyn:20190317150429j:plain

f:id:akbrooklyn:20190317152120j:plain

船着場へ戻ってきました。

f:id:akbrooklyn:20190317150452j:plain

 

橋の上からみると、運河巡りの小舟はこんな感じ。白鳥が泳いでいます。絵葉書のような世界。

f:id:akbrooklyn:20190317163717j:plain

f:id:akbrooklyn:20190317163552j:plain

f:id:akbrooklyn:20190318025807j:plain

運河沿いのプティットヴニーズ (ヴェニス) を歩きます。

f:id:akbrooklyn:20190317163849j:plain

運河沿いには、カラフルなパステルカラーの建物が続きます。

f:id:akbrooklyn:20190317164040j:plain

f:id:akbrooklyn:20190317164341j:plain
 

このあと、コルマール中心地とウンターリンデン美術館を散策してみます。

 

↓ よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ