パリとニューヨークで思考する

長年NYに暮らし、パリに住み、日本に戻ったアーティストの忘備録。

ロンドン市場『バラマーケット』と『メルカートメトロポリターノ』

ロンドン旅の続き。週末にマーケット巡りへ行きました。

まずは Elephant & Castle駅近くにある、可愛いフードコートが並ぶ『メルカート•メトロポリターノ』へ。

http://www.mercatometropolitano.co.uk

f:id:akbrooklyn:20190102110345j:plain

イタリアン食材の屋台村で構成された、イタリアのミラノ発のフードコートです。通路では、アーティストが自主製作のクラフト作品を販売しています。

f:id:akbrooklyn:20190102110412j:plain

イタリア人経営のカフェでアップルパイとカプチーノを注文。

f:id:akbrooklyn:20190102110436j:plain

f:id:akbrooklyn:20190102110507j:plain

 

次は、歩いて行ける距離にある『バラマーケット』へ。中世から1000年近く続いている市場です。雰囲気があってすごくいい感じ!

Borough Market | Your go-to market for fresh produce in London Bridge

f:id:akbrooklyn:20190102111618j:plain

↓ ここはBBCテレビドラマ『シャーロック』の撮影現場にもなりました。

f:id:akbrooklyn:20190102111058j:plain

 

↓ こちらの、スパイスやマスタード、調理用オイルを販売しているお店『Fitz』が良かったです。

f:id:akbrooklyn:20190102111816j:plain

↓ 調理用のハーブ塩がたくさん。味見できます。ニンニクとパセリ、ローズマリーとミントの塩を購入。

f:id:akbrooklyn:20190102112012j:plain

ドイツ人の女の子が売っていたジャーマン•ホットドッグと、ミントティー

f:id:akbrooklyn:20190102112556j:plain

イギリス、フランス、イタリア、いろんな国のお店が集まっています。

f:id:akbrooklyn:20190102112924j:plain

f:id:akbrooklyn:20190102112952j:plain

個人的には、歴史を感じる『バラマーケット』の方が好きでした。両方のマーケットとも、毎日オープンしているようです。
 

イギリス南西部の旅は、これで終了。グラストンベリーストーンヘンジ、セント•マイケルズ•マウント (聖ミカエル山)、最後にロンドンを廻った、レイラインの旅でした。お読みくださり、ありがとうございました。

 

↓ よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ