パリとニューヨークで思考する

長年NYに暮らし、パリに住み、日本に戻ったアーティストの忘備録。

英国で一番美しい村:レイコックとカースルクーム

イギリスのバスツアーの続きです。↓ 前半のストーンヘンジの様子はこちら。

イギリス世界遺産:ストーンヘンジとエイブベリー

 

まず、映画『ハリーポッター』『高慢と偏見』、TVドラマ『ダウンタウン•アビー』のロケ地で有名な村、レイコックへ向かいます。

レイコックの家。ガイドさんが建築物の説明をしてくれました。イギリス人は、屋根の作りや窓の形でどの王朝時代の建物かが分かる、建築オタクが多いらしい。

f:id:akbrooklyn:20181206124640j:plain

中心地は観光客でいっぱい。

f:id:akbrooklyn:20181217105639j:plain

この三角の屋根は何世紀の建築、など説明してくれます。

f:id:akbrooklyn:20181206125500j:plain

あるお家の前でラベンダーのサシェ販売があったので、一つ購入。お金は扉の郵便入れに入れます。

f:id:akbrooklyn:20181220143602j:plain

聖シリアク教会。右端に写っている墓地がハリーポッターに出てくるそうです。

f:id:akbrooklyn:20181206124433j:plain

ハリーポッターが生まれた家。人が住んでいるので外側からそっと見るだけ。

f:id:akbrooklyn:20181206122712j:plain

ハリーポッターと謎のプリンス』で登場するスラグホーン教授の家。

f:id:akbrooklyn:20181206123056j:plain

 

次は、「英国でもっとも美しい村」の一つとされる、カースルクームへ向かいます。スティルバーグの映画、『War Horse 戦火の馬』が撮影された場所として有名。レイコックよりもこじんまりとしていて静か。時が止まったような村でした。

f:id:akbrooklyn:20181217101227j:plain

f:id:akbrooklyn:20181217101359j:plain

再びあるお家で、無人のお菓子販売をしていたので、プディングを一つ購入。玄関ドアのスロットにお金を入れます。"Thank you!" と、おばちゃんが出てきました。イギリスの村は、無人販売がお好き?

古い郵便局。

f:id:akbrooklyn:20181217101616j:plain

14世紀に毎週市場が開かれたとされる、マーケット•クロス。

f:id:akbrooklyn:20181217101722j:plain

ユニコーン•ロッジ』というの家の紋章。村の雰囲気にユニコーンが似合う。

f:id:akbrooklyn:20181217102044j:plain

カースルクームの通り沿いには、バイという小川が流れています。

f:id:akbrooklyn:20181217104122j:plain

個人的に、観光客の多いレイコックよりも、カースルクームの方が好みでした。何もない小さな村なので、土産物屋などはありません。 村を散策して風景を愛でる感じ。渋い味わいのある村でした。

この後、バースに戻り、8時間のストーンヘンジツアーは終わりました。

 

↓ よろしければクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外生活情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ